人生

彼女の価値を知っている女性のエチケットの10の規則


私たちの時代には、不幸なことに、礼儀作法、礼儀正しい態度、そして良い調子の規則があってはいけません。我々はますますそれらを無視し、注意を払わずそして振る舞うように振る舞います。しかし、女性を高価で、価値があり、自給自足的にするのは、エチケットの知識と自分を表現する能力です。

対応の秘密

この規則は、人々が手紙やメモを通して互いにコミュニケートした昔から私達に来ました。今私達は別の時にうそをつくでしょう、そして私達の電子技術の時代にメッセージを読むために他人の電話にあなたの鼻を突き刺すという誘惑を自分自身で否定することは非常に困難です。最も身近な人との関係でも、絶対にしないでください - これは個人的な空間への直接的な侵入と完全なタクトの欠如です。

化粧と髪型

特にカフェやレストランのテーブルで、他の人の目の前で唇に色を付けたり髪をとかしたりすること - これはよくあることです - 悪い調子。片付けが必要な場合は、トイレに行くか、誰もあなたに会えない場所を探してください。

3.テーブルでの行動

私たちが21世紀に長い間住んできたという事実にもかかわらず、食卓での俗味の規則は誰にも取り消されていません - 注意深く食べ、電気器具とナプキンを使ってください。はい、それは非常にわいせつです)。

4.電話で話す

公共の場所や交通機関で、電話であなたの問題について大声で議論することは非常に失礼です。また、講義、会議、セミナー、重要なイベントで彼を忘れる価値があります。そして、食べながらテーブルの上に携帯電話を置くことは非常に卑猥で衛生的ではないことを忘れないでください。

5.レディースバッグ

ここで女性のワードローブのこの主題であなたは特に注意する必要があります。バッグをテーブルの上に置かないでください。また、必要なものを見つけるためにその中身をすべて振ってはいけません。

6.ハイキングをする

あなたが誰かを訪問するようになる前に、電話か個人的なメッセージによってこれについて前もって警告するようにしてください。予想外、早すぎる、遅すぎるゲストはだれも好きではありません、それはWinnie the Poohとは言いません。

7.人とのコミュニケーション

なじみのない人や同僚との会話では、口語的表現、専門用語、下品な言葉を避けてください。あなたが人に会ったとき、彼に手を差し伸べ、彼を名前で呼ぶようにしてください。あまりにも多くの注視、議論やゴシップは悪い形と見なされ、フィットする女性ではありません。

職場での食べ物

仕事で軽食をとるために、私たちは家から既製の食品を持ってきます。そしてここで、誰もがすべての墓にふけって、誰が何の準備ができているかを振る舞います。他の同僚がそれをしないときそれが一人であることを覚えておかなければなりません - 失礼。食事中の俗味については、すでに話しました。そして、特にニンニク、スパイス、コショウ、魚など、あまりにも匂いがしたり、後味が残ったりするような食べ物を職場に持ち込む必要はないことを忘れないでください。

9.服のスタイル

それぞれの場合に、あなたが適切なワードローブを選択しなければならないことを忘れていた人々を思い出してください。たとえば、仕事ではビジネススタイル、友達との散歩や会議ではより無料で、ハイヒールの靴や大胆なネックラインでパーティーを楽しむことができます。彼らのための場所があります。

10.人との交流

ここでも、それ自身のエチケットのニュアンスがあります。男性は決して女性用のカバンを身に着けてはいけません。部屋に入るときは女性を前にさせ、車を降りるときは手を挙げ、服を脱ぐときは上着と頭飾りを取ります。他には、何も新しいことではありません。しかし、残念ながら、私たちの時代には、これらの規則に従う本当の紳士はほとんどいません。