ファッション

女性が認めることを恥じている5つのファッショナブルなトリック


すべての女性は、スタイリッシュでファッショナブル、セクシー、そして魅力的に見えることを望んでいます。女性は、メイクアップ、美しい服、そして全体としての理想的なイメージの助けを借りて自分の美しさを巧みに強調します。しかし、スタイルとファッションを追求するそれぞれが彼女の申し分のない評判を揺さぶることができる規則に違反しています。

公平性が黙っていることを好む上で最も一般的な習慣を考えてみましょう:

家賃のための服

新しい服やズボンを購入したので、彼らはタグを削除しないことを好むが、身に着けている間服の下にそれを隠します。レストランや映画館に数回旅行した後、女性は物事を返すために店に行き、正当な理由(不適切なサイズ、スタイルなど)を考案しました。あなたはそのようなトリックを知っていますか?
@andotherstories

破れたタイツ

すべての女性のワードローブには矢印の付いたナイロンタイツがあります。女性がこのようなタイツを特別な日、すなわちこのことを断熱材として着けることができる瞬間まで保つことを好む理由は何であるかは明らかではない。誰も見ないでしょう!
@andotherstories

古いリネン

これは、もちろん、ブラジャーについてだけです、さもなければこの習慣はより深刻な犯罪に帰されるべきです。しかし、燭台を拭き取る頻度についての最終的な規則はなく、この点に関してそれぞれが真実を持っています。あなたが1つだけ言うことができる、あなたが1週間以上セットのトップを変えなかったならば、あなたはそれを認めてはいけません。
@andotherstories

合わないもの

私たちの多くは自分自身を過大評価するか、または希望的な思考をしています。第三の選択肢がありますが - タイトな服を着てサイズを縮小する試み。私を信じて、これは数字を調整するための最良の方法ではありません、さらに、このように、余分なセンチメートルやキログラムはさらに目立つようになるでしょう。自分自身を受け入れるか、調和への道の他のオプションを検討してください。ここに横たわっているだけでは仕方がありません!
@andotherstories

誇張

正直に言うと、私たち一人一人は少なくとも一度はそのスタイリッシュな服のコストを誇張している、またはその本当の価値を少し「丸める」。もちろん、これは違法なことではありません。ただし、ばく露の場合は最高の光を見ないでください。議論の余地のないオリジナルのために偽物を与えることを好むそれらの女性にも同じことが当てはまります。あなたのものがより高価になることはないでしょうが、毎回それについての神話を発明する必要はありません。
@andotherstories