美しさ

50人でも30人のように見える女性を避けるための9つの秘密


50の弾力性のある肌 - 大多数の夢と長年の努力の結果。しかし、急速な萎縮に直面したばかりの女性はどうでしょうか。遺伝学が永遠に若い肌をあなたに与えていないなら、そして何年もの間手がそれを世話するために届かなかったならば確かに絶望しません。それは成熟したスキンケアのすべての機微を研究して、そして忍耐強く、一歩一歩、目標に向かって動くことが必要です。

更年期障害はあきらめる理由ではありません

更年期障害の発症は避けられません。彼に屈服しないでください、あなたは準備を整え、十分に武装して会うべきです。相談の専門家はあなたが更年期障害の否定的な徴候と戦うための手段を選ぶのを手伝います。不足しているホルモンを補給すると、体の働きだけでなく肌の状態にも有益な効果があります。
@ menopausesupplementsカモミールやバレリアンから心を落ち着かせるお茶で心を落ち着かせるようにしてください - 穏やかで前向きな姿勢はあなたの外観で驚異を働かせることができます。

悪い習慣との闘い

年齢とともに、肌はあなた自身のために無視を許しません。朝の腫れを防ぐために、顔の鮮度を保つためには、就寝4〜5時間前に食事をとる必要があります。長年にわたって体内のすべてのプロセスが遅くなり、回復に時間がかかるため、少なくとも8時間の休息を取ってください。

50年はしわの格子を形成するタバコの決定的な放棄の時であり、そして体を脱水し、アルコールの消費を最小にする。
@ carolinelabouchere定期的に運動していても、35歳を過ぎると代謝は容認できないほど遅くなり、簡単な食べ物や野菜料理を好む、フリルを食べるのは避けるべきです。

水と若者は切り離せない

飲酒法を順守することは、すべてのシステム、特に皮膚の若さと活発な状態を維持するのに非常に役立ちます。平均身長が30〜50歳で、すべての肌の層を潤いを与えるために造る女性は、1日に少なくとも1.5リットルの水を飲むべきです。あなたが望むなら、楕円の明瞭さを維持するために可能な限り長い間、あなたはもう2カップを加える必要があります。
@lizwparks

良い化粧時間

それはベビークリームがしわを取り除き、化粧品を節約するのに役立ちませんが成功しないことを理解するための時間です。上品な時代には、高品質で効果的なケア製品が必要です。ここでは、保険と同じように - より多くの年、より高価です。

真剣に、それだけでなく栄養組成を持っている必要がありますクリームだけでなく、装飾的な化粧品の選択にアプローチする必要があります。
@carlarep

日焼け止め

あなたはどんな年齢でも攻撃的な太陽から身を守らなければなりません。しかし、年齢が高いほど、特に顔の保護の必要性が高まります。化粧品を選ぶときは、保護要因に注意を払ってください。新しいしわと黒色腫の脅威に加えて、活性光線は色素沈着過剰を引き起こすことがあります。冬でも太陽活動は多いことを忘れないでください。
@carolinelabouchere

化粧は必ずしも適切ではありません。

あなたは装飾的な化粧品の夜間の除去にあなた自身を慣れさせるべきです、疲労は言い訳になることはできません。結局のところ、徹底的なクレンジングとさらに調色は、死んだ細胞、蓄積したほこりから肌を解放し、それが呼吸することを可能にします。

ミネラルウォーターまたはハーブの煎じ薬を使用して、肌をより頻繁に甘やかす必要があります。
@burtonregina

保湿ヘッド

他のものよりも老化した肌は、日中の水分補給と夜間の栄養補給が必要です。その有益な物質でそれを満たすために手段は集中した構成を持たなければなりません。あなたはヒアルロン酸を愛するべきです、それは湿気で皮膚を飽和させることができるだけでなく、それを長い間それを保持します。
@burtonregina

「新しい」肌

年齢とともに、皮は若さを保ち、再生過程を刺激するために必要とされます。結局のところ、手順の後、真皮は簡単にすべてのビタミンやミネラルを吸収します。
@ medidermaproCleaning home procedure - これはすばらしいことですが、秋から冬にかけては、専門の剥離プロセスを委ねて、より深い層を解放する必要があります。

黄金の手

あなたが定期的にマッサージであなたの顔と体を甘やかすならば。あなたがこの習慣を持っていないならば、それはそれを始める時です。肌は、単純な叩きとうずきセッションにも感謝するでしょう。これらの操作は有益な効果があり、血行を促進し、再生の過程を刺激し、筋肉の骨格を強化します。
@ bellewaveswitzerlandすべての手順には規則性が必要です。たとえあなたの肌が若さから離れてもだめになっていなくても、それは間違いなく開花期のケアの見方で反応するでしょう。そして若者に関連している笑顔を忘れないでください。