関係

あなたの結婚が運命づけられたという10の兆候

Pin
Send
Share
Send
Send



どんな組合でも、口論、明確化、そして困難は避けられない。これらすべてが克服可能で解決可能です。主なことは、パートナー同士が互いに協力し合うことができることです。しかし、時には結婚が最初に運命づけられている、そして一見したところ、これは平凡で無意味に見える理由があります。

1.あなたはとても若い年齢で結婚しました。

ああ、統計によると、18歳から25歳までの間の結婚は、後のものよりも頻繁に別れるようです。その理由は当たり前のことです - 経験の欠如、互いの理解の欠如、問題を解決することへの不本意、そして家族を始めるための急ぎの決断。結果 - 30歳の間で圧倒的な離婚率。

2.パートナーの年齢差が大きすぎる

これも幸せな家庭生活に影響を与える非常に重要な要因です。年齢の差が大きすぎると、配偶者は人生、価値観、道徳的規範、そして興味についての認識が著しく異なります。結果 - 2つの時代の衝突と離婚。

3.夫または妻の家系内の離婚

パートナーのうちの1人の家族において、誰かが以前に離婚した場合(親、祖父母)、このパターンが繰り返される可能性が非常に高いことが統計的に証明されています。もちろん、すべてを1行にすることはできませんが、忘れないでください。

4.パートナーの異なる関心

彼らは反対者を引き付けると言っているが、それでも同じような興味や趣味を持っているカップルのために幸せな結婚をする可能性がはるかに高いです。

5.パートナーのうちの1人の機能不全の幼年期

1人の配偶者が機能不全の家族で育った場合、その後、これはその後彼のその後の人生全体に大きな痕跡を残します。原則として、そのような人々は彼ら自身の結婚、共感、子供を育てること、そして彼らのパートナーを理解することにおいて問題を抱えています。

妊娠への結婚

あるいは、彼らが言うように、「その場での結婚式」。もちろん、そのような同盟関係がいつまでも幸せに存在する場合もあります。しかし、多くの場合、あまりにも多くの責任と、正確には胎児のために結婚する義務は、夫と妻の関係に多くの問題と誤解を引き起こします。

7.人生の価値観の違い

これはおそらくすべての離婚の最も重要な要因の1つです。更なる運命についての配偶者の見解が著しく異なり、そして価値観が完全に異なる面にあるとき、あなたはおそらく彼らの家族生活はほとんど幸せではないと考えるべきです。

両親との過度の親密

一方の配偶者が両親のいずれか(またはその両方)に過度に病理学的に近い場合、それは家庭生活に大きな影響を与えます。そのような場合、年配の家族は完全に不合理に彼らの子供たちの生活を妨げ始め、それによって彼らの運命を破壊します。

配偶者の著しく異なる収入。

そしてここで、実際には、誰がより多くを稼ぐかということは特に重要ではありません - 夫または妻。遅かれ早かれ、より少ないものを受け取る人は彼の劣等感と彼のパートナーへの依存を感じ始めます。そしてそれは侮辱、けんかと対決の重大な理由として役立ちます。

10.市民結婚

このバージョンの合同組合では、民事婚の支持者が何を言っても、パートナーはいかなる義務や法的権利にも拘束されません。彼らが言うように、誰も誰にも負っていないので、いつでもあなたは荷造りして離れることができます。

Pin
Send
Share
Send
Send