ファッション

高価に見え、安く見えるバッグ間の5の違い


バッグ - 女性のイメージへの重要な追加。このアクセサリーはその所有者に魅力的で優雅な外観を与えることができます、そして逆もまた同様に、すべての努力を無効にします。印象を台無しにしないためにあなたのイメージに合った女性のハンドバッグを選ぶ方法は?これを行うには、高価な製品と安価な製品の主な違いを慎重に検討するだけで十分です。

もちろん、バッグや靴は他のアクセサリーよりも注目を集めています。高価なバッグを作ることは非常に技術的なプロセスであり、特別な機器と原材料を必要とします。そして予算のバッグは妥協が頻繁に存在する製品です。それは安価なアクセサリー、材料などにすることができます。しかし、スタイリッシュで効果的なイメージを作成するために、グローバルブランドからデザイナーのハンドバッグに大きなお金を使う必要はありません。選ぶときに何を探すべきかを知っているなら、あなたはいつでも手頃な価格で見栄えの良いオプションを見つけることができます。

印刷する

高価なバッグでは、パターンはきれいに適用され、はっきりしたボーダーとジョイントがあります。安値で - プリントは途切れて未完成の外観をしています。しかし、高価なものと区別するのが難しい予算モデルがあります。これは特にレプリカに当てはまります。物が本物であるかどうかを理解するために、あなたはブランドのアクセサリーの表面の1平方センチメートルあたりにいくつのパターンがあるかを知る必要があります、そしてこれはしばしば商業上の秘密です。バッグを選ぶときは、印刷されたプリント、そのボーダー、そしてパターンの完成度を慎重に検討してください。
@andotherstories

コントラストまたはずさんな線

高価なのは細かい作業と完璧な縫い目を意味します。高価格カテゴリの製品は、同等の直接ラインで異なります。しかし、安価なバッグには、はみ出した糸、対照的な線、またはしわが寄っている線など、たくさんの欠陥があります。多くの場合、メーカーはそのような欠陥を隠すために、装飾的な細部の様々な種類の製品を補完します。高価なバッグやアクセサリーには、縫い目の端にロックされていない糸やステッチがありません。親愛なるバッグには対照的な線がありません。彼らの生産は、ベース素材に合うように高品質の糸を使います。
@andotherstories

長すぎるジッパー

多くの場合、安いバッグでは誤ってジッパーが縫われているのを見ることができます。これは、欠陥がなければ4つの面すべてにジッパーを縫うことはかなり困難であるという事実によって説明され、それは製造工程を複雑にし、商品の価格を上げる。高価なモデルには、ロックバルブまたはロック機構付きのロックがあります。バッグの全長にジッパーがついているのは極めて稀です。
@andotherstories

過度に光沢のあるハードウェア

安いバッグに、過度に光沢のあるチェーンとジッパーが補給されることはめったにありません。高価なブランドのバッグは、エレガントで目立たないアクセサリーで装飾されていますが。予算モデルでは、すぐにそれらの色と審美的に心地よい外観を失う非品質フィッティングが使用されています。このような部品は信頼性が高くなく、付属品を多用するとすぐに失敗します。
@andotherstories

大きなロゴ

ブランドアイテムは通常、ほとんど目立たないエレガントなロゴで装飾されており、裏地には会社のバッジの形のパターンがあります。目立つ大きなロゴは未知の生産の安いアクセサリーで見ることができるだけです。彼らは偽物を配り、ばかげていて無味そうに見えます。したがって、低価格カテゴリーのバッグを選択するときは、ロゴのないモデルを選択するようにしてください。ただし、これが避けられない場合は、小さい記号の付いた製品を優先してください。アクセサリーが粗いほど、高価に見えます。
@andotherstories