あなたの家のルールであるべき一つの重要なヒント。


実際、どのくらいの頻度で毛布を枕で洗いますか。実を言うと、ほとんどの人はそれをするのを忘れるだけです。

専門家によると、毛布は2ヶ月ごとに(最も重要なのは少なくとも年に2回)洗浄し、毎月枕を張るべきです。

何故ですか?死んだヒトの細胞を食べている何千もの微視ダニは、枕や毛布の中に生息しています。ベッドの中に、私たちはかなりの数の死んだ皮膚の薄片を残します。それが顕微鏡ダニがそこに住んでいる理由です。

毛布や枕を洗うには?

まず第一に、あなたはどのタイプの毛布をチェックする必要があります:合成または天然(羽毛/羽毛)。

合成毛布と枕

あなたの合成製品のための洗浄指示でラベルを注意深く調べて、指示に従ってそれをはっきりと洗ってください。合成毛布は60度で洗うのが最善です。

あなたの毛布が洗濯機に収まることを確認してください。十分なスペースがあるとき、毛布の布地と繊維はよりきれいにされるので、これは重要です。

通常の洗濯に使う洗剤の量の約3分の1を使用してください。洗浄後、濡れている間にブランケットを振って、フィラーを均一に分散させます。毛布をできるだけ早く乾燥させる(説明書をもう一度注意深く読む) - 45分間タンブル乾燥機で - または暑い晴れた日にはバルコニーや路上で乾かすことをお勧めします。

天然枕と毛布

天然フィラーの枕と毛布は、細心の注意を払って洗浄する必要があります。あなたの洗濯機の能力にかかわらず、そのような毛布や枕は家で洗ったり乾かしたりすることはできないので、特別な掃除をすることをお勧めします。
天然フィラーから作られた毛布は徹底的に乾燥させるべきです。それは手触りが乾いているように感じるかもしれないが、それが長く乾くにつれてしばしばフィラーは濡れたままである。毛布を最後まで乾かさないと、フィラーが腐敗することがあります。