ファッション

男性用:女性ワードローブの6反発アイテム


デザイナーがどのようにしてかさばるプルオーバー、特大のコート、広大なズボン、そしてワイドレッグのブーツを着るように私たちを説得しても - 注意してください。男性は服を着た「溺れている」女の子に混乱しています。

UGG

世論調査によると、ほとんどの男性は、このモデルの履物は、たとえ最も甘い女性の足でさえも外観を損なう可能性があると考えています。 UGGはフェルトブーツとブーツの間のクロスであり、そしてそれらの機能は1つそして非常に単純です - あなたの足を暖かく保つために。天然の羊毛は、内側に羊毛の山でできています。近年、ファッション業界は快適さと便利さに目を向けています。男性では、雪や氷の中をハイヒールを通り抜ける少女のエキサイティングなイメージは、まだ目の前に残っています。
@ugg_moscow_brend

形のないもの

女性は大きなセーター、足、コートに自分の魅力を隠します。そのようなボリュームのある服のために男性は美しいシルエットを区別することはできません。着替えの際には、すべての魅力が隠され、陰謀やヒントはありません - 男性はこれを自分の人への興味の欠如と見なします。
@charlotte_skonh

ジャンプスーツ

そのような服を着た男性の話によると、女性は小さな女の子か70年代のおばさんのように見えます。そしてフリーカットのオーバーオールは建設服の協会を呼び起こす。
@boutique_xl21

人工ボリュームファーコート

男性は毛皮のコートが古く、女の子が子供のおとぎ話からおじいちゃんのように見えるようにすると信じています。そして、私たちの最もお気に入りの人気カラメルカラーはチェブラーシカに関連付けられています。
@street_style_corner

偽の肩を持つ服

偽の肩を持つファッションは80年代に非常に人気がありました。デザイナーは、これらの年を過大であると説明しました。すべてが「余りに」 - 狭すぎ、大きすぎ、キャッチーで、明るすぎました。頭上の肩が表彰台に戻ったという事実にもかかわらず、現代の男性は彼らの隣に女性がいるのを見るのを好みません。
@street_style_corner

無期限ズボン

男性用の制服ズボンも光栄に思っていません。そのようなズボンは醜いと多くの人に考えられており、そのために女性を見分けることはできず、この場合には空想は助けにならないだろう。過度の自治と故意に隠された女性らしさは男性を撃退します。
@street_style_corner