ファッション

最も高価な服でさえ著しく損なわせる6つの目立たない詳細


あなたが新しいセーターやズボンを試着するとき、あなたはこれらの「ささいなこと」に注意を払うか、全体的な外観だけを評価しますか?実際、購入する前にすべての詳細に注意を払うことが重要です。さもなければ家で彼女はあなたを失望させるかもしれない。

これはあなたの服を本当に台無しにすることができる服の6つの小さなことです。

長さの違う袖

多分これは製造上の欠陥である - 何らかの方法で、常に袖の長さが一致するという事実に注意を払う。あなたが非対称に見えて不快を感じたくないのでなければ。

誤って書かれた言葉の服

銘刻文字の入ったTシャツやスウェットシャツが普及してきています。しかし、そのようなものを購入する前に、単語が正しくつづられていて、わいせつではないことを確認してください。

かぎ針編みのジーンズ

ジーンズはあなたの上によく座っていますが、移動するときにロールオーバーしますか?それらを脇に置くことをお勧めします - この欠陥は悪化するだけです。もっと良いことに、物を買うときは縫い目の均一性をチェックしてください。

チョーク

タートルネックがきつすぎると首を強く引っ張って呼吸するのが難しくなります。ちなみに、タートルネックだけでなく、首を丸くしたトップスも息を「ブロック」することができます。

不都合な落雷

服のジッパーが凸形の場合(ジーンズ、ズボン、その他の服の場合も)、しっかりと固定されていないか、固定されていないため、このようなものは特に必要ありません。

パフ

ループやスレッドがセーターに出ているのが見えたら、それを取っておきます。セーターがそれ以上劣化しないように、あなたは布をほとんど固定することができません。他のニットウェアについても同様です。