ファッション

黒い服をめちゃくちゃにする方法


画像の中の黒 - これは本当の古典です。何を着ればいいのかわからず、本物のスタイルのアイコンになるのであれば、スタイリッシュで有利な画像が役立ちます。しかし物事が良く見える場合に限ります。色あせた黒のズボンや灰色がかったドレスは、もちろん、誰にも飾ることはできません。以下のエラーは種の損失につながる可能性があります。

正面からなでる

黒いものにアイロンをかけることは、裏返しにする価値があります。この場合、継ぎ目がある場所にアイロンが見苦しい白い斑点を残すことはありません。あなたはそれらに気付かないかもしれませんが、彼らはあなたの服の外観を損なうことがあります。さらに、そのような微妙な違いはあなたのイメージを不注意でずさんなものにします。黒い服の特徴は、それが完璧に見えるはずです。

間違ったモードで洗う

それが黒いものになると洗濯機の穏やかなモードは必須です。彼らはアグレッシブモードでは非常に素早く外観を失い、もはやスタイリッシュな外観であなたを喜ばせません。また、黒いものの色を保存するのに役立つ特別なツールを見つけるのに役立ちます。それぞれの種類がそれ自身の条件を必要とするので、明るいものと明るいものと一緒に暗いものを洗うこともまた望ましくない。

洗濯が多すぎる

たとえどれほど穏やかに洗っていても、それでも黒のものはすぐに消耗します。あなたが数日ごとにそれらを洗うならば、あなたの大好きな服は数ヶ月以上続くことはほとんどありません。もちろん、これはそれが汚い着用価値があるという意味ではありません。しかし、きちんと身に着けられ、一定して、適切なアイロンがけの事はよりよい状態で長く残るでしょう。