美しさ

眉のデザインの5つの間違い


眉毛は、私たちが2007年に着ていたかろうじて目立つ眉毛、ひもから、より太くて幅広のスタイルへと変化しました。確立された傾向にもかかわらず、私たちはしばしば私たちの顔の特徴を考慮に入れずに眉毛のデザインに間違いを犯します。私たちはあなたが取り除くべきであるから、眉毛のデザインにおける5つの最も一般的な誤りを集めました。

あなたはランダムにあなたの眉毛を摘みます

ここで数本の毛を取り除いても十分に無害に思えますが、誤って摘んだ毛のペアでさえ眉毛の形を損なう可能性があるので、専門家に委ねるのが最善です。引き出す前にまだ自分で眉を作りたい場合は、将来の形を決めます。眉毛の鉛筆で希望の形の輪郭を描きます - すべてが対称で整列しているべきです。その後、示された境界を超えている髪の毛を引き出します。これは眉毛を摘採しながら間違いをしないようにあなたを助けます。

あなたは眉の顔のための資金を残します

クリーム、セラム、サンローション、その他のスキンケア製品は私たちの肌にはいいのですが、眉毛には役立ちません。専門家によると、眉毛に何らかの手段が残っていると、それが毛包を塞ぎ、眉毛の喪失につながり、それらが再び成長するのを妨げる可能性があります。だからいつもあなたの眉毛をきれいにしなさい。

あなたは拡大鏡を使っています

拡大鏡は眉の形を整えるときにしばしばエラーを引き起こします。クローズアップは細部へのこだわりにつながる可能性があり、その結果、眉毛全体の外観の全体像が見えなくなるため、必要以上に多くの髪の毛を取り除くことができます。そのため、眉毛のデザインの際には、顔を彼に近づけすぎず、通常の鏡を見るようにし、また、毛を摘むたびに結果を見るようにしてください。これはあなたが全体像を見ることを可能にし、あなたが国境を越えて行くことを可能にしないでしょう。

髪の毛をカットしすぎる

疑問がある場合は、髪の毛をトリムするよりも少なくする方が常に良いです。短くしすぎると、眉毛は細くなり、曲がって粗くなります。これを避けるために、まず最初にブラシであなたの眉毛をとかし、あなたの眉毛が柔らかいままになるように非常に慎重にあなたの眉毛のまさしくその先端だけを切る。

あなたはマイクロブレードをするつもりです。

あなたはマイクロブレードをするつもりですか?もう一度考えてみましょう。専門的に行われた場合、この手順は確かにあなたがもはやあなたの眉毛に時間を費やすのを助けるでしょう。しかし、それに関連した重大なリスクがあります。第一に、マイクロブレードは永久的なので、マスターが突然眉毛の形を間違えた場合、それを修正することはできません。第二に、ストロークの最初の暗い色合いが時間の経過とともに褪色して紫色またはピンク色に変わる可能性があるというリスクがあります。そして第三に、年齢とともに、まぶたが下がり、あなたの顔が若く見えるようにあなたの眉毛を上げてそれらに新しい形を与えたいとき、あなたは、残念ながら、それを非常に、非常に困難にするでしょう。それで、注意して、無害な、しかしそれほど効果的でない眉ペンシルを使ってください。